医療催眠法を知る


潜在意識と自然治癒

潜在意識と自然治癒

意識には、顕在意識(意識できるもの、1割未満)と潜在意識(無意識の中にあり意識できないもの9割以上)があります。
人は窮地にたたされた場面で、時として信じられないパワーを発揮することがあります。
今までの経験の中で、信じられない能力が自分にもあると感じたことがあるのではないでしょうか。
幼児期から習慣が潜在意識として発揮されることがあります。潜在意識は、自分の意思に関係なく形を変えていきます。この意識をコントロールすることにより能力を伸ばすことが出来ます。
人間の脳には、数百億のニューロン細胞が存在し、その細胞を1割も使いきれる人はわずかしかいません。
習慣、本人の努力により、不可能を可能に変える方向に向かっていけることでしょう。
人は心の悩み、不安感、恐怖感をぬぐいきれなくて、ご自身が持っている潜在能力を十分に発揮できないでいる場合があり、コントロールできないこともあります。
そして、生まれ持った潜在能力と習慣で身につけてきた潜在能力をどれだけ活用できるかより、成功と失敗、健康と病気とにわけられます。人は心構えを変え、継続することで、人生も変えることも可能となるでしょう。


心の扉を開けて自分と向き合いましょう

心の扉を開けて病と向き合いましょう

自分を信頼できていますか?自分自身と向き合えていますか?自分自身を認めることが出来ていますか?自分自身を信頼し、向き合い、認めることができれば、自然と他の人とも向き合うことができ、心の悩みの解決に繋がっていくことでしょう。
人が持つ問題、心の悩みには必ず原因があり、その問題に気づいていない場合あります。
そして、人には心と体の病が別々に存在します。体の機能はある程度改善しましたが、それ以上良くならない。これぐらいまでは回復しても良いはずなのに、良くならない。
こういった現象のなかには、心の病に原因があるかもしれません。
治したいという気持ちはあるが、心のどこかで諦めている場合が多いようです。この諦めが、人間の自然治癒能力を減退させ、回復の邪魔をしています。心と体が一体となり健康となります。
心の病は、潜在意識の扉を開けることによって、中の原因を取り除くことで解決できるものもあります。クライアント様が治りたい気持ちで施術を受けても、施術者が治してみせるという気持ちが欠けていると、当然、心や体の病は快方には向かいません。また、その逆も言えるでしょう。
クライアント様と施術者の間で、治りたい、治してみせるという強い気持ちの信頼関係が築けていい方向へと進めるものです。それにより自然治癒力も高まってまいります。


  • 山中メンタルオフィスブログ
  • 体験者の声
  • システム・料金
  • よくあるご質問
  • 医療催眠法を知る